「ほっ」と。キャンペーン

日の丸写真館

ブログトップ

中学校進路講演会@群馬県

10/21 群馬県の公立中学校の進路講演会での講演を依頼されました。

講演タイトルは「夢の叶え方」

なんと全校生徒父兄先生方全部合わせると
600人弱もいる非常に大きな講演会です。

中学生に講演するのも初めてでしたし、
体育館でするのもこの大人数の前でするのも初めてでした。

c0066488_1715899.jpg


ですが同時に夢でもありました。

3年半前に作った宝地図に
『中学校立志式で講演、タイトル「夢の叶え方」』
と書いてあります。
そこには5年後と書いてあったので1年半早く夢の実現でした。

相手が中学生だろうが600人だろうが、自信がありました。
いつものようにやるだけ、いつものようにやれば大丈夫。。。


そう思って始めてすぐに驚愕の事態が。


中学生諸君、
ものすごい勢いで寝始めました!!!!

zzzzzzzz



こんな勢いで寝られたのは初めてで、超動揺しました。

セミナーやった事ある方なら分かると思うんですが、
講師の方からは全部見えるんですよね。


全身から汗がダクダク出て喉はカラカラになり
語調に勢いや熱さがなくなっていくのが分かりました。
汗・汗・汗!!


中学生、わからん、どうすればいいんだろう!?


中盤以降、話や語調や内容を色々変えていきながら、
中学生たちの顔つきや反応を見て探りながら
ヒットするポイントをつかんでいきました。

c0066488_1721891.jpg


そして後半はみんなムクムク起きて
ガッツリ話を聞いてくれました!


そして講演すべて終了後、
驚きの光景が。


実に多くの生徒たちが
感動して泣いていました。
PTAの方々も。



僕はこれまでの講演でこんな苦しんだ事はなかったけど、
その反動でこんなに感動した事もなかったです。


c0066488_172343.jpg



よかった~、
その一言につきます。。。

講演終了後、校長先生やPTA役員の方々とお話をしました。
長年この学校にいるベテラン先生がこんなことを言ってくれました。

「私何十年も進路講演会見てきたけど今までこんな講演会見た事ない!
今までで最高でしたよ!!」

そのお言葉、本当に嬉しかったです。
染みました・・・


そして学校を後にする時、
校内を歩いていると僕は感動の光景を目にしました。


校内の生徒たちが!
下校中の生徒が!
先生と話す生徒が!
いたる所で!!


「必然の法則」や「ちょろいの法則」の話に
盛り上がっていました!!
中には「先生、私帰ったら宝地図作る!!」
という声も!!



学校中が成功法則であふれていました!!


ヤバい!!
この学校の生徒たちヤバいよ!!

僕が33歳で学んだ事を中学生でもう知ってしまっています。
僕はこの学校から世界を変える若者が出る確かなイメージがわきました。


大人が輝けば子供達が変わる、
子供達が変われば未来が変わる、

大好きなてっぺん大嶋啓介さんの言葉です。


やってよかった・・・
講演やってよかった・・・

じみじみ思いました。


本当に最高の講演会でした。
僕の夢を叶えてくれた中学校の関係者のみなさん、
本当にありがとうございました!!




【追伸】

家に帰ってPCを開くと、
こんなコメントが書き込まれていました。
感動して泣きそうになりました。


「はじめまして、
とはいっても、今日講演を聞いていた生徒です。
どうしても気持ちを伝えたいと思い、コメントさせて頂きました。

普段講演なんてつまらなくて、
あくびばっかりしている私が、すごく話しに引き込まれました。

私の父も何年か前に「引き寄せの法則」について私に話しました。
その時は何を言っているのだろうと思いましたが
今日この話を聞いて
これが言いたかったのか!と思いました。

ビジネスの話から始まったので、難しいのかなと思っていたのが
自分を変えていけるのは自分の考え方なんだなと感じることが出来ました。

最後のムービーをみてとても泣いてしまいました。
私の親友の母親が数ヶ月前になくなりました。
私にとって人生で初めての知人の死でした。

なのであのムービーをみて、とてもいろんなことを考え、
そして決断するときなのかな、と思いました。

「死」というのはとても悲しいものです。
しかし外国人の話にもあったように必ず来ることだと思って
受け入れていけたらな、と思います。
そして夢を叶え、天堤さんのように、
後から理由をたくさん付けられるような人になりたいと思いました。

私のまわりでも多くの人が泣いていて、多くの人が感動した、良かったと言っていました。
天堤さんには人の心を動かす、何かがあるんだな、そんな風に思いました。

今日の講演、そして天堤さんに出会えたことも必然だと思います。
そして「世界を変える」と決意し活動している天堤さんを見習い
私も決断し動き出そうと思いました。
そしてひとりでも多くの人に
今回の話を聞いてほしいと思いました。


最後に…
このブログを読んで親友の方が亡くなられたと知りました。
ご冥福をお祈りいたします。

そしてそんな中でも私達に講演を行なってくれて
本当に本当にありがとうございました。
私も後悔しないように、
たくさんのことにチャレンジしていきたいと思います。」


すごくないですか!?
これ中学生のコメントですよ!?
僕中学生の時には絶対にこんな事考えられなかったです!!
この生徒は絶対すごい人物になると思います!!

この場を借りてお礼を言います!
本当にありがとう!!
君はすごい大人になるぞ!!

たろう
[PR]
by hinomaru-studio | 2011-10-22 18:31 | セミナー