日の丸写真館

ブログトップ

父さんの命日

11/4 僕の父、和郎の命日です。

今日は家族みんなでお墓参りに行きました
c0066488_10121380.jpg

父さんは孫の裕一朗の誕生を見る事はできませんでした。
c0066488_1013241.jpg

裕は会った事がないおじいちゃんをお供養してくれました。
c0066488_10132984.jpg




三年前の11/4、七五三で超忙しい日でした。
肺ガンで入院中だった父が亡くなりました。
c0066488_10304676.jpg

当時家族経営だった日の丸写真館は全ての撮影を僕がやっていたので、学校アルバムと七五三撮影を父の分まで仕事することになり、父の病院へのお見舞いや看病にも思うように行けず、また亡くなった日、朝父さんが仏様になって自宅に帰ってきても会えずに朝からずっと七五三の撮影をしていました。
泣きたくてたまらない状況の中、笑顔で七五三の子供達を笑わせるのがボクの仕事でした。

その時に決断しました。

「自分の代わりがいないこの状況を二度と甘んじて受け入れない」

最愛の父が病気になっても会えず、亡くなっても会えず、ただただ朝から深夜まで仕事。
なんの為の仕事、何のための人生、と思いました。

あの時の決断があって今の自分があります。
あの時の父さんとの別れが会って今の子供達、今のスタッフたちとの出会いがあります。

その後、成功実践会との出会いがあり自分は「世界を変える男になる」と決断しました。
その二つの決断で僕の人生は大きく、劇的に変わりました。

人生を変える大きな転機になった父さんの命日、父さんどうぞ安らかに。
いつも守ってくれてありがとうござます

たろう
[PR]
by hinomaru-studio | 2010-11-05 10:33 | ダイアリー