日の丸写真館

ブログトップ

成功実践会☆リアライズ上級編

2/17.18の二日間、成功実践会のメンバーと一京さんのリアライズ上級編の合宿セミナーをいつもの中野サンプラザで受けました。
初級編中級編を受けたメンバーのみが受けれる上級編、しかも二日間、どんな事になってしまうんだろう!?とかねてからドキドキワクワクでした。
初日のランチを一緒にしたんですが、そこから既にセミナーが始まってる感じでした。
夜の21時までセミナーは続き、その後の懇親会でもリアライズは続きます。
c0066488_13495565.jpg

丸1日一京さんと過ごし、僕の脳みそはまるで別物になってしまった感じでした。
リアライズ、恐ろしいです。
どうすごいのか?、リアライズって何なのか?
よく聞かれるんですが手短かに端折って説明できないのがもどかしいところですが、あえて簡単に言うと、

人間はそもそも誰でももの凄いパワーや才能、無限の可能性を持っているんだけどそれを使い切れずに終わってしまっている
それはなぜか?
自分で自分にブレーキを掛けてしまっている
「心のブレーキ」「心の癒着」「トラウマ」
などがそうなんですが、それを個別具体的に実際に取り去って、
さらにそれをアクセルに変えてしまう方法を教えてくれるのが「リアライズ」
今までブレーキを掛けながら上り坂を自転車をこいでいた部分が急にブレーキがなくなってさらに下り坂になってしまう感覚。
力を入れずにさらにスピードが出てしまう、って感じです。
c0066488_13573789.jpg
8人の成功実践会メンバーと二日間過ごし、二日目の打ち上げでの懇親会でも終電まで続きました。
終わってみて痛感したのは、まずすごく楽になったという事。
心のブレーキがバシバシ外れてすべてアクセルに変わってしまったからだと思います。
そして出来ない事なんて何もないという事に気付く事で超ハッピーな気分で満たされています。

一京さんは言っていました
「今100年に一度の不況と言われていますが、まさに今は幕末の再来なんです。不況という名の黒船が来たんです。だから維新志士がたくさん現れます。今革命が必要とされています」
てっぺんの大嶋啓介さんもクロフネの中村文昭さんもてんつくマンもまさに明治維新志士の生まれ変わりだと思います。

経済も環境も人間も価値観も文化も、大きな進化が必要とされています。

時代を変えるのは僕たちです。
一人の力は微力ですが無力ではありません。
一番大切なのは「志(こころざし)」
みんなで動いて新しい時代を作る時だと心底感じました。
[PR]
by hinomaru-studio | 2009-02-20 14:09 | ダイアリー